軽貨物車はどれくらい荷物が積めるの?

軽貨物とは、軽トラックや軽バンなどの軽商用車のことです。
見た目がトラックなどに比べると小さいため、「軽貨物で本当に荷物運べるの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
しかし軽貨物は、小回りが利きたくさんの荷物を運ぶことができる、配送にうってつけの車です。
今回は、軽貨物の積載量についてご紹介いたします。

■軽貨物ってどれくらいの荷物を運べるの?
軽貨物は、座席部分より荷物を載せるスペースが広く、最大積載量が350kgで、重い荷物を積んだときにもバランスが崩れないなどの特徴があります。
軽貨物には、宅配便でよく利用される100サイズ(長さ390×幅310×深さ280mm)のダンボールを69箱積むことが可能です。
ビールケースなら40ケース程度が運べます。
また、2〜3人用のソファや自転車、本棚といった大きめの荷物も積載することができます。

軽貨物は小さいイメージをお持ちかと思いますが、これらの数字を見ると、たくさんの荷物を運べることがお分かりいただけるでしょう。
「こんな荷物運べるの?」とお困りの方は、一度キャスシステムへご相談ください。

■軽貨物配送ならキャスシステムへ
大阪のキャスシステムは、軽貨物で全国へチャーター便などの配送を承っております。
お客様の要望に応じて、車両を一台貸し切りお荷物を運ぶので配送の自由度が高く、安全に配送することが可能です。
お客様からお預かりした大切なお荷物を責任もってお届けいたします。
24時間年中無休対応・時間厳守を徹底し、お客様のお困りごとを解決しております。
チャーター便をご希望の方は、ぜひキャスシステムにご相談ください。
お見積り・ご相談>>


一覧ページに戻る